スムースビップのリキッド『デュラスモーク』はアメリカ製でも安全?

投稿日:

SMOOTH VIP(スムース ビップ)の公式リキッドは『DURA SMOKE(デュラ スモーク)』という会社のものが使われています。

ドンキなどでも取り扱われているメジャーなリキッドになりますが、アメリカ製と聞くと なんとなく気になってしまいませんか?

そこで、このページではDURA SMOKE(デュラ スモーク)がどんな会社なのか調べてみたので紹介したいと思います。

SMOOTH VIP(スムース ビップ)のレビューはこちら

SMOOTH VIP(スムース ビップ)で使われているDURA SMOKE(デュラ スモーク)社ってどんな会社?

電子タバコへの研究が徹底している

DURA SMOKE(デュラ スモーク)は、アメリカ内でリキッド業界を引っ張る最大手メーカーです。

その理由は、DURA SMOKE(デュラ スモーク)社の安心感にあります。

DURA SMOKE(デュラ スモーク)社は

  • 健康被害がないこと
  • 吸った時に感じるテイスト
  • 吸い心地

など、科学的な検証を繰り返してリキッドを製造しているんです。

海外にはリキッド会社が多数ありますが、このような会社の姿勢が高い支持率を得ています。

『ISO 9001』を取得している

DURA SMOKE(デュラ スモーク)は『ISO 9001』を取得しています。

ISO(国際標準化機構)は国際的な標準を定める組織で、なんと設立は1947年という由緒ある組織です。

日本では

  • トヨタ自動車
  • パナソニック
  • JR(東日本旅客鉄道)

などなど、誰でも知っているような大企業がISO 9001を取得しています

DURA SMOKE(デュラ スモーク)社のリキッドが安全だとわかります

SMOOTH VIP(スムース ビップ)のレビューはこちら

SMOOTH VIP(スムース ビップ)で使われているDURA SMOKE(デュラ スモーク)の商品

海外で発売されているDURA SMOKE(デュラ スモーク)社のリキッドには

  1. ブルーラベル
  2. レッドラベル

の2つがあります。

日本では購入することができませんが、どんなリキッドなのか紹介します。

『ブルーラベル』リキッド

リキッドは基本的に

を配合して作られます。

ブルーラベルは、PGの比率を限界まで高くして配合しているリキッドになります。

PGの比率が高いと、吸った感じは軽くてケムリの量が多いという特徴があります。

PGが少し甘みを感じることから

  • チーズケーキ
  • ピーナッツバター

などのデザート系リキッドが多いので、変わった味を試してみたいという方にはおすすめです。

『レッドラベル』リキッド

レッドラベルは、PGとVGが50:50でバランスよく配合され、さらにニコチンが入ったリキッドになります。

吸った感じは喉への重み(キック)を感じられて、ケムリの量はブルーラベルに比べると少なくなります

いきなりニコチン無しにするのはキツい方もいると思いますので、そんなヘビースモーカーさんにはおすすめのリキッドです。

まとめ

DURA SMOKE(デュラ スモーク)社のリキッドは、他の日本で売られている製品より安全性が高いです。

さらに、それを公式に使っているSMOOTH VIP(スムース ビップ)も日本のタバコ業界ではトップレベルのメーカーなので、これ以上に安心できる電子タバコはないでしょう。

長く愛用できる電子タバコが欲しいなら、間違いなくSMOOTH VIP(スムース ビップ)が一番です。

SMOOTH VIP(スムース ビップ)のレビューはこちら

Copyright© 電子タバコ完全ガイド , 2018 All Rights Reserved.