おすすめの電子タバコを紹介しています

電子タバコ完全ガイド

スムースビップのリキッドをおすすめ順に紹介!自作方法も説明してます

更新日:

SMOOTH VIP(スムース ビップ)には7種類のリキッドがあります。

種類が多いのは嬉しいことですが、最初に選ぶ際はどれにしようか迷ってしまいますよね。

というわけで、このページではSMOOTH VIP(スムース ビップ)のリキッドをおすすめ順に紹介しています。

リキッドが何か知りたい方は、下の方で解説していますのでコチラからご覧ください。

SMOOTH VIP(スムース ビップ)のおすすめリキッド

メンソール

やはり、1番のおすすめはメンソールです!

定番中の定番で、紙タバコもメンソールを吸っていた人は多いはず。

間違いないリキッドを選ぶならメンソール一択でしょう。

グリーンアップル

SMOOTH VIP(スムース ビップ)のフルーツ系リキッドの中で推したいのがこの味!グリーンアップルです。

スッキリした感じが口に広がり、吸っている感も健康感も味わえます

男性にも女性にも好まれる味1位だと思います。

ピーチ

2位に続いて、またまたフルーツ系リキッドになります。

ピーチもさっぱりしていて、なにより吸いやすいんです。

香りもいいですし、個人的にはリピート率ナンバーワン リキッド!

ジンジャー

意外に美味しかったのがこちら!ジンジャーフレーバーです。

ジンジャー感がいい塩梅(あんばい)で、そんなにクセがなかったのでこの順位にしました。

「ちょっと味を変えたい」と思った時に吸うといい感じになるかと!

エナジー

美味しいには美味しかったですが、これは個人的な感覚が大きいかもしれません笑

私のようにエナジードリンクが好きな人にはおすすめです!

デカ○タとかチオ○タみたいなドリンクを想像してみて、無理そうなら避けた方がいいかと…

ブラックベリー

他のフルーツ系フレーバーと比べると、味の問題で順位が下がるな~といったところです。

良くも悪くも、味が濃い感じなので続けて吸える感じではなかったのが印象です。

たまに吸うならいいかもしれませんが、何か他の味をはさんで吸うのがいいかもしれません。

コーヒー

う~ん…コーヒーは好きなんだけど…
といったのが個人的な感想です。

SMOOTH VIP(スムース ビップ)のリキッドの中では私は残念ながらコーヒーが最下位となりました。

コーヒーを飲みながら吸うという習慣もあるので、味は変えたいな~というのも大きな理由になりました。

SMOOTH VIP(スムース ビップ)のリキッドをおすすめ順に紹介しました。

次の味を買う時に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

SMOOTH VIP(スムース ビップ)には限定リキッドもある

上で紹介した7種類が SMOOTH VIP(スムース ビップ)で常に販売されているレギュラー商品になります。

ですが、SMOOTH VIP(スムース ビップ)には季節によって限定商品が販売されているんです。

「7種類の中に気になる味がないな~」と思っている方も、公式サイトを覗いてみると気になるリキッドが追加されているかもしれません。

そもそもリキッドって何?

いろんな味を紹介してきましたが、そもそもリキッドがなんなのか知っていますか?

味がついてる液体だということは想像できると思いますが、もう少し詳しく説明していきたいと思います。

なぜそんな説明をするかというと、リキッドが何かを知れば

好きな味を作ったり

ケムリの量を増やしたりと

自分だけのオリジナルリキッドを作ることもできるんです。

SMOOTH VIP(スムース ビップ)はまだまだ楽しめるところがありますので、ぜひチェックしてみてください。

リキッドの成分

リキッドは主に

  • VG
  • PG
  • 香料

で出来ています。

香料はいろんな食べ物に入っているので、みなさんも目にしたことがあると思います。

その名のとおり 香りづけに使われ、メンソールやアップルなどのフレーバーが楽しめるようになります。

VGとPGは簡単に言えばアルコールです。

これが蒸気になってタバコのようにケムリを発生させています。

VGとPGの安全性などを知りたい方は以下のページをご覧ください。


no image
『VG』解説ページ

SMOOTH VIP(スムース ビップ)のリキッド成分を見ると『PG』という単語があります。 ※公式サイト参照 Smooth V!P用 デュラスモーク製 7種類のフレーバー PGという単語を聞いたこ ...

リキッドの保存方法

リキッドは直射日光を避け、なるべく暗く涼しい所で保存しましょう

基本的に、VGもPGも日常の気温では揮発(きはつ)もしませんし、固まったりもしません。

直射日光を避けるのは、温度が上がって香りが飛ぶ可能性があるからです。

VGとPGがアルコールなので、火事を気にされる方もいるかもしれません。

ですが、どちらも引火点は160度・発火点は370度ですから、よほどのことがない限りは安全です。

リキッドの最適な保存場所は冷蔵庫です。

私も冷蔵庫にリキッドが並んでいます笑

ただ、お子さんがいる家庭だと、誤って口にしてしまう可能性もあります。くれぐれも注意してください。

リキッドを自作する方法

実は、リキッドは『VG・PG・香料』さえあれば自分で作ることができるんです。

取り扱いも危なくないですし、材料はドラッグストアやバラエティストアで簡単に購入できます

作る道具はビーカーと注射器があればOKです。

ビーカーは混ぜる用、注射器は軽量用になります。

ツイッターでも、自作リキッドを紹介している方がたくさんいます。

自分好みのフレーバーが作れて

おまけにリキッドを買うより安い!

というメリットがありますので、自作してみるのも面白いでしょう。

いきなり自作から入るのは難しいと思いますが、SMOOTH VIP(スムース ビップ)にはこうした楽しみ方もあるので、長く使っていけると思います。

SMOOTH VIP(スムース ビップ)のレビューはこちら

まとめ

「失敗するのもな~」と思って、つい同じリキッドをリピートしてしまうところですが、せっかく種類があるのに試さないのは損です。

紙タバコと違って色んな味を楽しめるのがリキッドのいいところですし、値段も安いので種類を揃えておくのがベスト

上のランキングを参考に、あなたも新しいリキッドを開拓してみてください。

Copyright© 電子タバコ完全ガイド , 2018 All Rights Reserved.